千鳥酢1.8Lを買うのになかなか苦労した話

もう10年以上前になると思いますが、千鳥酢を初めて使った時、味のマイルドさがよくて、それ以来ずっと使っています。

昨年から酢玉ねぎを食べるようになったら酢の消費量が増えて来て、一升瓶を買ってもいいかなと思うようになりました。

ネットではいつでも買えます。ただし送料がかかります。だいたい900mlは消費税込み600~650円くらいでお店で買えます。今はたいていのスーパーにも置いてあります。

村山造酢 千鳥酢 900ml

それで、駅前の自然食品店に聞いたら、1.8Lを取り寄せてくれるというのでああよかったと思っていたら、しばらくして電話がかかって来ました。「6本単位になるんですけど・・・」家族でサーカスに入団希望しているわけじゃないから、1本で十分です。

別な自然食品店2軒に電話したら、取り寄せできないとのこと。きっと最低ロットが6本なのでしょうが、そのうち1本を私が買っても、残り5本が売れないと判断されたのでしょう。

こうなると少し意地になって探しました。しかし、有名スーパーはみんなだめでした。きっと棚の配置などが決まっていたりして、余分な商品は入れられないのかもしれません。

便利な時代になったと思っていたら、意外と融通が利かないのです。アマゾンで1.8Lを買うと、1000円くらいですが、送料が余分に500円もかかります。それなら近所で900mlを買っていればよいのです。

それで、調べてみたら、小田急線経堂駅近くの、経堂自然食品センターにありました。お店のサイトもあります。

東京世田谷地域密着インターネットショッピングモール「せたがやいち」

早速、買いに行って来ました。

このお店は私が知る限り、20年前にはありました。きっともっと前からあると思います。千鳥酢1.8Lはいつも置いてあるようなので、近くて千鳥酢の一升瓶がほしい方はいってみるとよいでしょう。

消費税とも1,048円でした。

私は、デイパックを背負って自転車に乗って買いに行きました。往復12キロくらい。環七沿いを少し走らなければならないのが少々苦痛ですが、ちょっとした散歩です。

経堂の駅前がすごく変わっていてビックリしました。

お酢の効能

お酢の効能

農大の小泉先生の本醤油・味噌・酢はすごい - 三大発酵調味料と日本人を読みました。 食酢の主成分は酢酸です。酢酸は体の中でアセ...

スポンサーリンク
レクタングル大