酵素サプリとはどんな特徴があるのか調べてみた

酵素は、今、酵素サプリや酵素ドリンクと呼ばれます。酵素ドリンクは、液体の酵素だと分かりますが、酵素サプリって何だろうと思いました。

酵素ではなく酵素サプリと新しいことばを作ると、ことばと一緒に新しい商品が販売しやすくなると思います。

一体、酵素サプリとは、いつ頃からあって、どんな特徴があるのか調べてみました。

酵素サプリとは酵素ドリンク以外のもの

ネットで、酵素サプリとはいつからあるのか記事を探してみました。

グーグルで過去にさかのぼって検索してみると、2001年にある方のブログで「酵素サプリ」ということばが初めて登場します。その商品は、輸入ものの消化酵素サプリのようでした。

その後、2011年の5月からは「酵素サプリ」の検索数が急に増えていました。その頃から各社参入し始めて、買う方が増えたのでしょう。

私が酵素サプリということばを知ったのは、昨年、2015年です。私にとっては酵素サプリも酵素ドリンクも酵素です。

それまでも酵素サプリということばを聞いていたのかもしれませんが、頭の中で酵素サプリ→酵素と自動変換されてしまうので、全く記憶に残っていませんでした。

酵素サプリが何を意味するのか正確には分からないのですが、まず、酵素ドリンクではないものだと考えるのでしょう。そして、乾燥させて錠剤やカプセルに入っているようなものだと考えればよいのでしょうか。

1990年代から、粉状の酵素や粒状の酵素はありました。粉のタイプは1回ずつの袋に入っているものと、ビンに入っていてスプーンですくって飲むタイプがありました。

また、お味噌みたいな酵素を出している会社も何社かあります。あのようなジェル状のものはどのような分類になるのでしょう?

正確ではないかもしれませんが、ここでは、酵素サプリは、乾燥させていて錠剤やカプセルなどに加工されたものだと考えておきましょう。

乾燥させると加工しやすくなる

酵素サプリは、乾燥させた粉を使用するので、他の素材と組み合わせることができます。もちろん、基本は野菜や果物などを砂糖と一緒に発酵させたものです。

液体、もしくはジェル状だとがあるので他の素材を混ぜるのは簡単ではありません。混ぜると状態がとても変わりやすくなるからです。

ところが、乾燥させた粉同士なら混ぜてもほとんど問題がありません。

それで、微生物につくらせた消化酵素を加えたり、ビタミンを加えたり、また、全く別の素材を加えることも可能です。

植物酵素とは昔からある酵素のことで少し書きましたが、現在では、酵素にプラセンタやすっぽんエキスを加えた商品がありました。20年前では考えられなかったですね。

植物酵素とは昔からある酵素のこと
酵素を調べていると、「植物酵素」という名称がよく出て来ます。 酵素とは植物を原料につくった酵素のことだと思っていましたが、わざわざ「植...

また、酵素サプリなら、素材を全部買って来てカプセルに詰めればできます。

きっと、素材として植物発酵エキスを製造している会社が今はあると思います。そこから乾燥させた粉を買えばよいのです。あとは混ぜる素材を考えると簡単にできそうですね。

サプリメントのこと

サプリメントということばが使われるようになったのは、わりと最近のことです。

サプリメントが販売されるようになったのは、確か1990年頃、バブルの頃かそのすぐ後だったか。バブル時代は、ユンケルなど高い疲労回復用のドリンク剤が売れていました。

最初にシリーズものとして発売されたサプリメントは、大塚のネイチャーメイドではなかったかと思います。コンビニにもありましたっけ。

サイズがいくつかあるようですが、だいたい1000円から2000円で買えるものが多いです。買いやすい値段が特徴でした。

あなたの健康、こちらです。ネイチャーメイド の製品情報とキャンペーン情報、CM情報等のご案内。

ビタミンがメインで、ミネラルやEPA/DHAのような脂肪酸まであります。

サプリメントに関しては、ちょっとだけ仕事で関係したことがあり、有名なビタミンバイブルを読んだことがあります。

完全版 ビタミン・バイブル

翻訳者の丸元淑生さんが書かれた本は好きで何冊も買いました。

しかし、このビタミンバイブル、読み始めると最初は面白いのですが、だんだん飽きて来ます。読み始めは、「ビタミンってすごいな、もっとビタミンをとらなくちゃ」と思うのです。

しかし、途中から「そんなに普段の生活でビタミンって足りてないのかな?」と疑問に思うようになります。

そのうち、お国柄なのでしょうが、アメリカでは商売優先でこのような本が出版されるのだろと思うようになりました。つまり、サプリメントの啓蒙本です。

ちょっとした知見を10倍にふくらませて書いているように感じました。

仕事がらみだったので、かなり真剣に時間をかけて読んだのですが、おかげでその仕事以後サプリメントには全く興味がなくなりました。

ただ、念のため書いておきますが、激しく体を使う競技者は、男性でも鉄分が不足してくることが知られています。食事以外に補給が必要な人もいます。

酵素サプリは酵素の値段を下げてくれた

酵素サプリが、登場してよかったことが一つあります。酵素の値段が下がりました。

もともと、サプリメントはとても安いものでした。そこに酵素サプリが新しいサプリメントの一つとして加わったので、値段も似たようなものでした。

昔の健康食品はすごく高かったで書きましたが、いわゆる健康食品は、昔はとてもマニアックで高いものでした。酵素も一部の老舗メーカーを除いて、一般にとても高いものでした。

ところが、手頃な価格の酵素サプリが登場すると、酵素全体の価格も少しずつ下がっているように感じます。

私は、今は安い酵素サプリに興味があります。先日、日本盛の植物生まれの酵素を買ってみました。価格が安いことと、酒造メーカーが作っているからです。

ためしてみて、よいものだと分かりました。

詳しくは、日本盛植物生まれの酵素初回おためしが30%OFFなので買ってみたをお読み下さい。

日本盛植物生まれの酵素、初回が30%OFFなので自分でためしてみた
日本盛の植物生まれの酵素を飲んでみました。効果は飲んだ翌朝感じることができました。私の飲み方や感じた効果について書きます。植物生まれの酵素を飲んで、酵素サプリのこれからの可能性を感じました。

飲む前は、正直、価格が安いのでどうかな?と思ったのですが、名前の知られた酒造会社が品質のよくないものを出すとは思えないと注文してみました。

これから、価格の安い酵素サプリは自分でいろいろためして行こうと思っています。

植物酵素について詳しくお知りになりたい方は、まず、酵素について知りたいならまず最初にこのページから読んでほしいをお読みください。

スポンサーリンク
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大