酵素を飲んで下痢をしたり便秘になることがある

酵素ドリンクや酵素サプリを飲んで、下痢をしたり便秘になったりする人はいます。もし、そうなったらどうしたらよいでしょう?

朝、お腹の調子が悪くなると、通勤時間が苦痛の時間になってしまいます。トイレにいけるか、トイレに行っても空いているかどうか・・・。下痢をしていたら本当に大変です。

酵素を飲み始めてそうなったらどうしたらよいか、考えてみましょう。

腹痛

まず、飲むのを中止する

お腹の調子が悪くなる時、特に下痢をする時は、なんとなく原因の見当がつくものです。冷たいものを飲み過ぎた、お腹を出して寝ていた、食べ過ぎた、生ものをたくさん食べた・・・などなど。

普段と変わらない生活をしていて、酵素を飲んだことだけが普段と違うことだったら、酵素が原因になっているかもしれません。

思い当たるようだったら、まず、飲むのを止めてみましょう。それでお腹の調子がもとに戻るなら、酵素が体に合わないのかもしれません。

便秘になる場合は、酵素を飲む時の水の量を増やしてみるのが最初にためしてみることです。

飲む量を減らしてみる

これは休日前にやった方がよいと思います。飲む量を減らして改めて飲んでみるのです。それでも、やっぱり下痢するようなら体に合わないのだと思います。あきらめましょう。

量を減らして下痢がおさまるなら、少ない量で続けてみるのが一つの方法です。ただ、酵素を飲んで、まったく効果を感じないなら話は別です。酵素を飲んでいると疲れがとれると思います。

そんな効果を感じられないなら、少ない量で飲み続けていても意味がないかもしれません。便秘になる場合も同じです。

メーカーに問い合わせてみる

たいていのメーカーには問い合わせ窓口があります。フリーダイヤルやメールで受け付けてくれるようです。

酵素を飲んで便秘したり下痢するのは本当によくあることなので、まず問い合わせてどうしたらよいか聞いてみましょう。

窓口にはいろいろなお客さんからの問い合わせやクレームが来ているので、お客さんからの聞き取りを徹底しているきちんとしたメーカーならどうしたらよいか答えてくれると思います。

また、実際に問い合わせをすると、メーカーの姿勢が分かります。

特に、定期購入を申し込んだ方はとても困ると思います。体によいと思って申し込んでも、飲んでいてお腹の調子が悪くなるようなら続けられません。

きちんと説明すれば、たいていの会社なら定期購入を中止できます。返品返金に応じてくれる会社もあります。本当にお腹の調子がおかしくなる話はよく聞く話ですから、割引価格にしてもらっているからと遠慮しないで相談した方がよいです。

酵素は薬ではなく食品だと思い出す

忘れてはいけないのは、酵素サプリも酵素ドリンクも単なる発酵食品です。薬なら、飲み続けなければならない場合があるかもしれませんが、食品は体に合わないなら食べなければよいだけです。

例えばの話ですが、バナナを食べるといつも下痢する人がいるとします。その人がお腹をこわすのがいやなのでバナナを食べなくなっても、何も問題はありません。

きっと、あなたもバナナを食べないことをすすめるでしょう。「お腹壊すからやめておいたほうがいいよ」

しかし、酵素を薬のようなものだと思ってしまうと、下痢しても便秘になっても続けなければいけないと思ってしまいます。

そうではなく、少し引いて、酵素は食品だと思うと話は簡単になります。バナナと同じです。

好転反応といわれたら

酵素を飲んで下痢したり便秘したりすると、少し不安になります。安い物ならともかく、うっかり高い値段の酵素を買ってしまったら、「ムダになるのではないか」と余計不安になります。

それで、メーカーの窓口に問い合わせると、好転反応といわれる場合があります。要するに、一時的な体の反応で、じきもとのようによくなりますよということです。昔なら、「瞑眩(めんげん)反応」ともいいました。

うまいいい方だなと思いますが、ウイキペディアで好転反応を読むと、健康食品については好転反応といってはいけないそうです。

「いわゆる健康食品」(医薬品ではないもの)について好転反応に関する説明を行うことは薬事法違反となる。

「一時的に悪くなるが、その後良くなる」という表現は効能や効果を謳うことに該当する。適切な医療を受ける機会を失わせる可能性がある。

メーカーの人はともかく、販売会社には不勉強な人も結構いるので、問い合わせても好転反応を強調する会社は、あまり質がよくないかもしれません。

私はガスがよくたまりました

実は、私も酵素を飲んでいて一つ悩みがありました。

私が飲んでいたある酵素は、そのメーカーが出している中では一番安いものでした。疲労回復にはよかったのですが、飲んでいると、本当におならがよく出ました。

一時、ガス腹になってしまいいつもお腹が張っていて、おならをガマンしていると腹痛がしてくる始末でした。

自宅にいる時なら別ですが、会社で自由に放屁はできません。ちょうどベルトでしめているあたりがガスが通過しにくいのか痛くなるのです。

そのせいか、よくトイレで大の方に行ったのですが、ガスばかりでて不発のことが多く、出ても気持ちのよい出方をしない時が多かったです。

外を歩いていると、腸が刺激されてやはりお腹が痛くなってくるので、トイレの場所をいつも確認していました。その当時、自分はお腹が弱いのだろうと思っていました。

しかし、そのメーカーのもう少し高い酵素を飲むとそんなにガスがたまらないのです。高い方が自分にとってよいのですが、予算の都合上、買うときは一番安いのを買っていました。

その後、酵素をあまり飲まなくなり、ヨーグルトを食べるようになると、あれほどひどかったガス腹がすっかりよくなってしまいました。

トイレでもスポーンと気持ちよく1本出るようになりました。

私が飲んでいた酵素は、疲労回復には抜群によかったのですが・・・。

こういうことは、漫然と飲み続けていると分からないです。飲むのをやめたり、別なものを飲むと分かるようになります。

まとめ

酵素を飲んで下痢をしたり便秘になることは、よくあることです。ます、飲むのをやめて、下痢や便秘がなおるか様子を見ましょう。

もし、数日続くなら、メーカーの窓口に問い合わせてみましょう。対処方を教えてくれます。好転反応ですといわれる場合がありますが、酵素によって起きる変化について、好転反応といってはいけないことになっていると覚えておいてください。場合によっては返品返金してくれる会社もあります。

問い合わせに対する回答で、会社の姿勢が分かります。

酵素サプリや酵素ドリンクが食品(たべもの)だと思えば、下痢をしたり便秘になるなら、「食べなければよい」と考えることも必要です。酵素は薬ではありません。

お金を出して苦痛のタネを買う必要はありません。改めてご自分の体に合うものを探すのがよいと思います。

植物酵素について詳しくお知りになりたい方は、まず、酵素について知りたいならまず最初にこのページから読んでほしいをお読みください。

スポンサーリンク
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大