乾燥もさせない生酵素とはOM-Xだけかも

生酵素というネーミングは魅力があります。しかし、生酵素とついた商品でも加熱していないという意味で使っている場合がほとんどです。たいてい、植物発酵エキスを乾燥させています。

作ったままの原液を味わえる生酵素は、ほとんどありません。しかし、そのような生酵素サプリの一つに、岡山でつくられているOM-Xがあります。

生酵素と名前をつけている酵素で、原液をそのまま詰めているのは、OM-Xだけかもしれません。

OM-Xとは

OM-Xは、最大 92 種類の植物を 12 種類の乳酸菌で3年から最大 5 年間発酵熟成させた植物発酵食品です。大平猪一郎博士によって開発されたもので、独自の乳酸菌「TH10」を使って発酵させているところが特徴です。

12種類の乳酸菌が特徴

「TH10」は、東南アジアで食べられている納豆のような食品、テンペ由来の乳酸菌です。発酵する力が強くたんぱく質を分解する能力が、同属・同種の乳酸菌と比較して6倍以上高いものでした。

見た目がペースト状で万田酵素と似ているので、黒糖を使っているのでしょう。できあがったペースト状の酵素をカプセルに入れたのがOM-Xです。

液体の酵素ドリンクは、清涼飲料水に分類され、最低でも65℃で10分間以上殺菌しなければなりません。しかし、ペースト状のものは、清涼飲料水ではないので、殺菌する必要はありません。

OM-Xは、商品に生酵素とうたっていますが、できあがった植物発酵エキスを乾燥もさせずにカプセルに詰めていますから、確かに生酵素です。

OM-Xをつくっている会社

OM-Xを販売している会社は、株式会社 オーエム・エックスといって、岡山県岡山市にある会社です。社長さんの高畑宗昭さんは、思っていたよりもずっと若い方ですが、岡山大学で農学博士を取得された方です。

高畑宗昭さんは「腸内酵素力」で、ボケもがんも寄りつかないという本を出されています。

私はこの本を読みました。とてもよい本でした。酵素を飲んでいる方は読むとよいです。「腸内酵素力」で、ボケもがんも寄りつかないを読んだという記事に書きました。

「腸内酵素力」で、ボケもがんも寄りつかないを読んだ
「腸内酵素力」で、ボケもがんも寄りつかないを読みました。著者の高畑宗明さんはまだ30代の方ですが、株式会社オーエムエックスの社長さんです。 ...

OM-Xの製造方法

原材料は、地元岡山の原料を中心に西日本の食材を使用し、 100% 国産原料で製造しています。

3年から5年時間をかける

食材は季節ごとに段階的に加えます。 3 年間はじっくりと発酵させ、その間食材が入る度に乳酸菌は発酵を繰り返します。樽の中で3年間ずっと発酵し続けているわけではありません。

残りの 2 年間は熟成期間です。じっくりと寝かせることで5年ものができます。OM-Xは3年ものと5年ものがあります。

できあがったものをカプセルに詰めます。

乾燥させたパウダーのものなら、改めて乳酸菌末を加えたり、消化酵素を加えたりするのですが、OM-Xは、できあがったペースト状のものをカプセルに詰めるだけです。

12種類の乳酸菌を使って発酵させるというところは新しいですが、その他は、伝統的な酵素メーカーと同じように、植物発酵エキスを一番大切なものと考えているのがよく分かります。

OM-Xの原材料

原材料は次の通り公開されています。

糖類(5種類)、プルーン、植物性タンパク(大豆)、ヨモギ、シイタケ、ニンジン、コマツナ、イチジク、ダイコン、食塩、ユズ、マタタビ、キャベツ、ヤマモモ、ヒジキ、ワカメ、セロリ、キュウリ、クコ、マイタケ、ブルーベリー、コンブ、タマネギ、ゴボウ、ホウレンソウ、スギナ、ナシ、クチナシ、アオノリ、トマト、ピーマン、モヤシ、アガリクス、ナス、レイシ、レンコン、カボチャ、ショウガ、レタス、ニンニク、ミツバ、ウド、アスパラ、クマザサ、フキノトウ、タンポポ、オオバコ、イチゴ、パイン、ハクサイ、ブドウ、カブ、サラダナ、エノキタケ、イタドリ、ニラ、マツバ、 アサツキ、シソ、セリ、ヨメナ、サフラワー油カイガラ末グリセリン脂肪酸エステルミツロウカラメルレシチン(被包材)ゼラチングリセリン(原材料に大豆、ゼラチンを含む)

原材料の3番目に植物性タンパク(大豆)があります。3番目なので量的に多いと思いますが、これは何のために使われているのだろう?と思いましたが、発酵に使う乳酸菌「TH10」は東南アジアの食べ物テンペ由来でした。

テンペは大豆でできていますから、乳酸菌「TH10」を増やすには大豆が必要なのです。

原材料の最後の方は、カプセルにするために加えているものでしょう。

添加物について

  • サフラワー油・・・ソフトカプセルが水分で溶けないようカプセルの中に入れる
  • カイガラ末・・・酸化を防ぐ
  • ミツロウ・・・カプセルの中身を分離させないようにする
  • カラメル・・・色素
  • レシチン・・・乳化剤
  • グリセリン脂肪酸エステル・・・乳化剤

乳化剤を理解するには、マヨネーズを思い出してください。卵黄にあるレシチンのおかげで、すぐに分離してしまう油と酢が混ざったままになり、マヨネーズの状態を維持できます。

OM-Xの成分分析

きっと、OM-Xにとても自信を持っているのでしょう。サイトに十分に情報開示されています。栄養成分について、一回分あたりの成分を掲載しているメーカーが多い中、酵素サプリでは、100gあたりの栄養成分を公開しているのを初めて見ました。

一回分では、ほとんどカロリーもなくぞれぞれの成分もごく微量で、見ても意味が分かりません。

100gあたりの栄養成分で考える

私は、いままでとりあげた酵素サプリや酵素ドリンクについて、成分分析は、すべて100g単位に直して計算しています

なぜかというと、100g単位にそろえることで、各社の酵素サプリや酵素ドリンクの成分の違いが比較できるからです。

成分分析の基本にするのは、老舗の酵素メーカーの100gあたりの成分分析結果です。何しろ、1940年代から始まった酵素の歴史を支えてきたのですから、ベースは老舗メーカーにあります。

そこと、比較すると、新しいメーカーの考え方が分かる場合があります。

また、他の一般的な食品も100g単位で成分分析されているので、そちらとも簡単に比較できます。

OM-Xの成分の特徴

栄養成分 100g当り
熱量 485 kcal
たんぱく質 27.7g
脂質 27.6g
炭水化物 32.3g
ナトリウム 233mg
カリウム 218mg
1.03mg
カルシウム 1.50g
マグネシウム 16.9mg

OM-Xの成分の傾向は、他社の酵素サプリと似ています。たんぱく質、脂質が30%近くあること。

たんぱく質が多いのは、原材料に大豆タンパクをたくさん使っていることが影響しています。またゼラチンはその80%以上がたんぱく質です。

脂質は、サフラワー油、レシチン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウの総和です。

ソフトカプセルの中に材料を封じ込めていますが、水分があるとカプセルが溶けたりべたべたするようになります。それを避けるために、サフラワー油を足します。

植物発酵エキスは、ほぼ炭水化物だと思って間違いありませんから、全体の30%+たんぱく質30%のうち、大豆タンパク分の何割かが発酵させた原材料由来になっています。

OM-Xを味わってみた

早速、私も取り寄せてみました。ソフトカプセルなので噛んで中身を味わってみます。ソフトカプセルは小さいタイプです。

黒砂糖で発酵、3年~5年というと万田酵素を思い出しますが、味も似ています。万田酵素との風味の違いは、麹のにおいがしないこと。

万田酵素は麹を使っていると思います。口の中に入れると麹特有のにおいがします。万田酵素の味が嫌いだという方はOM-Xを一度ためしてみるとよいかもしれません。

カプセルを切ってみるとペースト状のが出て来ました。

私は万田酵素はおいしくて飲みやすいと思います。OM-Xも原液はおいしくて飲みやすいです。たくさん飲んでみたいと思いました。ジャムぐらいの大きさのビンに入れて、値段を抑えて販売されると、酵素ファンに支持されると思います。

OM-Xの口コミ

ネットで拾うとたくさん出て来ます。この酵素は評判がよいです。

酵素の特徴がでている

酵素の特徴、体調がよくなる、疲れがとれると書いてあるのが多かったです。お腹の調子もよくなりますが、酵素の一番の特徴は、いままで何度も書いてきていますが、疲れがとれて元気になるところです。

会社は新しいですが、正統派の酵素ですね。

 「OM‐X」よかったですよー。他は液体でどうしても飽きてしまって(まずいしw)止めるの早かったのですが、これはサプリメントで味はないので続けられます。
1箱飲み、私の場合1日4粒で体調の変化を感じ、とてもよかったのでこちらを購入しました。
今回、二回目の購入でまとめ買いです。とにかく快便、体調も良く、前日の疲れを持ち越さなくなりました!母も飲み始めました。
寝る前に2錠呑んでいます。寝不足でも、朝スッキリ目覚められます。お酒を飲むときには前後に2錠ずつ飲むと二日酔いになりません。生活に欠かせないサプリです。
一週間のトライアルで疲労感の違いを感じ、6ヶ月分を購入しました。飲まない時はとにかくだるくて辛くて仕方なかったんですが、飲み始めたら元気が出て笑顔と口数が増え頭も冴えてきました。

初回のおためしは7日分送料無料で980円

OM-Xは時間をかけて製造しているので、酵素サプリとしては高いと思います。余裕のある方や、万田酵素の愛用者なら比較してみるのは面白いと思います。

何でもためしてみないと分かりません。前にも書きましたが、昔はサンプルをもらうのも大変でした。

デパートに行って頼んでも1回分しかもらえないのが普通でした。しかし、今は少しお金を出すと1週間分はもらえるのでよい時代です。

↓ここから申し込めます。↓

om-x

もちろん、コンビニ後払いもできます。1家族1回限りだそうです。チャンスは1回。

スポンサーリンク
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大