発酵食品

ヨーグルト

ヤクルトができるまで

ヤクルトはどんなアイディアで生まれたのだろうと思っていました。もともとのルーツは大正時代のヨーグルト「エリー」にあり、有名な乳酸菌シロタ株を得て、さらにクロレラからの抽出物を使い乳酸菌数を爆発的に増やしてでき上がったようです。 ...
納豆

大豆をまとめ買いするなら今のところネットが安い

自作納豆を作るため、国産大豆をあちこちで探しましたが、今のところ、ネットでまとめて買うのが一番安いです。 調べてみると私は2007年から納豆の自作を始めています。大豆の入手先は、近所の乾物屋さん、アメ横、築地場外など安い所を探...
ヨーグルトメーカー

塩麹を自分でつくってみよう

塩麹は作るのが簡単です。室温で数日でできます。ヨーグルティアを使うと6時間でできます。塩の代わりに使っただけでおいしさが増します。そして、「麹のちから!」を読んで、健康への効果を知ると、使い続けようと思うようになりますよ。まず、自分で作ってみましょう。
スポンサーリンク
味噌

麦味噌の特徴

麦味噌は米麹ではなく麦麹を使って大豆を発酵させた味噌です。麦には米よりタンパク質が多く含まれているので、アミノ酸ができます。麦味噌を食べた時うま味が強いなと思ったのですが、それが理由なのかもしれません。 それにしてもなぜ九州は麦味噌が...
味噌

フンドーキン九州そだち麦ってうまい

赤味噌を普段好んで食べている人は、まず、麦味噌は食べないと思います。私もそうでした。もちろん、今でも赤味噌が好きです。しかし、1キロ500円で買える麦味噌、九州そだち麦はためしてみる価値があると思います。なかなかおいしいです。 ...
味噌

全国の味噌の味の傾向はどんなだろう

全国の味噌の85%は米味噌でした。豆味噌は東海、白味噌は関西、麦味噌は中四国の一部と九州です。地域ごとの違いはよく知られていますが、全体の85%が米味噌とは少しおどろきました。 調べてみよう 都道府県の特産品 調味料編を読みま...
味噌

仙台味噌の特徴とは

赤味噌を買うとき、どれを買ってもまず間違いないのは仙台味噌です。仙台味噌は、大豆をたくさん使用しているといわれますが、大豆、米麹、塩を原料とする米味噌のなかで、大豆使用率が高い味噌です。 いつも行く乾物屋さんには、仙台味噌が置...

お酢の抗菌作用ってどのように働くのか

お酢(酢酸)は、雑菌の細胞膜に浸透しやすく、雑菌の中で解離してプロトン(H+)が生じます。菌体内のpHが下がり、酵素が変性して不活性化してしまい、雑菌は死滅します。 これが、お酢の抗菌作用です。 人を助けるへんな細菌すご...
納豆

納豆の粘り成分は納豆菌がたくさん増えた後に減っていく

納豆のネバネバ成分は、納豆菌が増えるに従って非常食のように用意したポリグルタミン酸です。納豆菌が大豆にいっぱいになるまで増えると、栄養がとりにくくなり、ネバネバ成分を栄養にし始めます。そのため時間とともに納豆が粘らなくなります。 この...

お酢を飲むとやせたり中性脂肪が下がるのはなぜ?

お酢を飲むと、なぜ、やせて中性脂肪が下がるのか調べました。 絶食すると、脂肪を肝臓で分解してエネルギー源にします。その時にできるのがアセチルCoAですが、アセチルCoAが多くなると酢酸に分解されます。酢酸はそのまま血液中に放出されて他...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました