kuni

お酢についての記事

お酢についていくつか記事を書いています。簡単に内容をご紹介します。 お酢の抗菌作用ってどのように働くのか お酢(酢酸)は、雑菌の細胞膜に浸透しやすく、雑菌の中で解離してプロトン(H+)が生じます。菌体内のpHが下がり、酵素が変性...
しょう油

しょう油についての記事

しょう油についていくつか記事を書きましたのでご紹介します。 しょうゆ讃歌は面白い本だ しょうゆ情報センターが出している「しょうゆ讃歌」(2冊)は、非売品のエッセイ集ですが読む価値があります。読むとすごくお腹がすきます。体の調子が...
味噌

味噌について

味噌についていくつか記事を書きました。八丁味噌は大豆だけを使った味噌で最低2年は寝かせます。真っ黒な味噌ですが、味噌の効果が強く育毛にも役に立つとか。麦味噌はなじみがないのですが、食べてみるとうま味がありおいしいです。麦味噌は中四国の一部で...
スポンサーリンク
納豆

納豆について

納豆についていくつか記事を書きましたのでご紹介します。自作はヨーグルティアと圧力鍋さえあれば簡単なのでおすすめできます。納豆はとても消化しやすいタンパク源になります。納豆菌は強く、おかしなものを食べた時に納豆を食べておくと食中毒が防げます。...
ビール

ビールについて書いた記事

ビールについて書いた記事を集めました。読んでいただくと、設備に大企業ほどお金がかけられないクラフトビールにはエールビールが多いこと。ビールに副原料を使うのは、モルトをケチっているのではなく、デンプンが多いものを使ってすっきりした味に仕上げる...
ビール

「発酵野郎!: 世界一のビールを野生酵母でつくる」を読んだ

伊勢神宮そばの老舗の餅屋さんの21代目がビールを造った話です。ビール技術者を入れず自分たちで造り始めて、最初は専門家におかしなにおいを指摘されました。しかし、6年でクラフトビールの世界一を取り、さらに売れるビールも造り、また、伊勢の森から採...
参考文献

小泉武夫「食いしん坊発明家」はとても面白かった

小泉先生の「食いしん坊発明家」はタイトルだけ見ると、子ども時代の話かと思いましたが、東京農大を卒業した頃からの発明の話が、7つ、実に面白おかしく紹介されています。小説形式で書かないと面白さが伝わらないと思われたのでしょう。 小泉先...
八丁味噌

八丁味噌が育毛するとか?

八丁味噌は米麹も麦麹も使わない、すべて大豆が原料の味噌です。2~3年樽の中で熟成させるのが特徴で真っ黒になります。八丁味噌は育毛にも役に立つらしいという話を読んだので書いておきます。 味噌がからだによいことはほとんどの方がご存...
酵素ドリンク

アマゾンで買える1980年代までに設立された酵素メーカーの酵素

昔からある酵素を4つご紹介します。創立大正15年(1926)の大高酵素のスーパーオータカ。昭和21年(1946 )設立の島本微生物工業のバイエムコーソ。昭和51年(1976)創業の越後薬草の野草酵素萬葉。昭和29年(1954)創業のミヤトウ...
参考文献

本朝食鑑 (東洋文庫)

本朝食鑑という本草書があることを知り、調べてみると、平凡社から漢文を口語に翻訳されたものが今でも買えることがわかりました。オンデマンドなので紙は高く、電子書籍なら半額以下で買えます。 いつもツイッターを見ているのですが、つい最...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました