塩を節約する

くさや

くさやは干し魚に使う塩を倹約する工夫から生まれた

初めてくさやを焼いているにおいを嗅いだ時は、何かの間違いかと思いました。くさやは、干物を作る時に塩をケチるために、海水に浸けて乾かすことを繰り返して塩分を濃くする工夫をしたことから生まれました。くさや汁がくさいのは短鎖脂肪酸によるものです。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました