乳酸菌

カルピス

カルピスはどのように作られるのか

カルピスは脱脂乳を原料として乳酸発酵させ、砂糖を加えてさらに酵母によって二次発酵させて作られたものです。なぜ脱脂乳なのかと思いましたが、搾りたての牛乳を置いておくと表面に脂肪が浮いてきます。その部分を乳酸発酵させた商品がもともとあり、残った...
乳酸

乳酸菌が乳酸をつくる経路は2つある

乳酸菌がブドウ糖から乳酸をつくる経路を調べました。大部分の乳酸菌はヒトの細胞と同じ解糖系で乳酸をつくりますが、ヘテロ発酵の乳酸菌は、別の経路を使います。 乳酸菌がブドウ糖を乳酸に変える仕組みと、ヒトの筋肉がブドウ糖を乳酸に変え...
乳酸菌

エクオールは大豆イソフラボンよりすごいらしい

以前、大豆イソフラボンが女性ホルモンに似ていて代わりになるといわれてちょっとしたブームになった時代がありました。 その後、ブームは去りましたが、大豆が体によいのは昔からよく知られていることです。 その後、大豆イソフラボンを腸内細...
スポンサーリンク
乳酸菌

花粉症には乳酸菌がよいとか

花粉症の季節です。本当にからだは正直に反応します。私は47歳まで花粉症とは無縁でしたが、ある日突然始まりました。 今年も始まっています。ひどいときには朝目を覚ますと目がくっついているときもあります。のどの調子も悪くなる時があり、本当に...
ウイスキー

ウイスキーの発酵には乳酸菌が出てくる

ウイスキーの発酵工程には乳酸菌が関係します。酵母が増える前に乳酸菌が増えて雑菌を増やさないようにする他、アルコールがほぼできて酵母の勢いがなくなった後にも、いくつかの種類の乳酸菌が増殖して乳酸を作ります。
乳酸

乳酸菌が糖を分解して乳酸をつくるのはエネルギー獲得のため

失敗せずに自作ヨーグルトができるのは、乳酸菌の出す乳酸のおかげです。しかし、一方で乳酸は筋肉の疲労物質ともいわれています。同じ乳酸なのにどうしてこんなに扱いが違うのでしょう。乳酸菌の乳酸も筋肉の乳酸も全く同じ仕組みでできています。
乳酸菌

オリゴ糖とはどんなものなのか

オリゴ糖は、腸内のビフィズス菌を増やすものといわれています。それは知っていました。私も一度買ったことがあります。液体でボトルに入っていました。今、うちで使っているのは、てんさい糖です。パッケージにオリゴ糖を含むと書かれていたので買いました。...
乳酸菌

水酛(みずもと)は乳酸菌を増やすのか

以前、日本酒の発酵のことをわが家でできるこだわり清酒で書きました。酛の先祖である「そやし」(水酛みずもと)のことも書きました。コントロールが難しいらしいですが、新しい材料も大した手間もかからないのでもう少し調べてました。 というのは、...
乳酸菌

乳酸菌ショコラを買ってみた

買い物に行った時はなるべくいろいろな棚を見るようにしています。新しいビールの銘柄が出たらとりあえず飲んでみます。先日、乳酸菌ショコラがたくさん積んであったので買ってみました。ロッテのチョコレートです。チョコレートに乳酸菌が入っているとは。 ...
乳酸菌

乳酸菌はどのような菌なのか?

乳酸発酵の文化譜を読みました。酵母と乳酸菌と麹は日本人の生活にとって馴染みがある存在です。漬け物もヨーグルトも乳酸発酵。発酵させている時は乳酸菌の存在を身近に感じますが、普段どんなところに(ひそかに?)棲んでいるのかなど、ほとんど知りません...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました