酵素はいつ飲むのがよいか?

酵素を飲むのに一番よいのは夜寝る前です。疲れた時にたっぷり飲んで下さい。美容目的でなければ毎日飲む必要はありません。飲んだ翌朝、体が軽くて頭の中がスッキリしているとよいですね。

果物

スポンサーリンク
レクタングル大

酵素を夜飲むのがよいと分かったのは疲労困憊していた時

最初に私の経験から書きます。

あるとき、仕事が忙しくて毎晩終電車で帰るような日が続き疲労困憊していました。ヘトヘトで足を引きずるように家に帰り、ビールでも飲もうと冷蔵庫を開けると、ふと、酵素のビンを発見しました。

そうだ、酵素を飲んでみよう。

普段飲まないので、3倍くらいの量を飲んで、口の中に甘さが残るので、水を飲んで寝てしまいました。

すると、翌朝目が覚めた時に、いつもと感じが違うのです。

頭の中が軽いというか、いつものような疲れが残っているもやもやした感じがありません。背中も軽く感じました。

そして、トイレに行くと、疲労困憊の時のおしっこのにおいがしないのです。

「酵素は疲れがとれるな」

それがはっきり分かった瞬間でした。

以来、飲むなら夜、飲むなら量はたっぷりを心がけるようになりました。

毎日飲むと酵素にからだが慣れてしまう

この出来事に気をよくして、しばらく毎晩飲んでいました。しかし、1ヶ月もしないうちに、効果を感じなくなってしまいました。

どうやら、酵素に体が慣れてしまうのです。

それで、酵素を毎日飲むのをやめました。それから、私の中で酵素はこのようなものだとずっと思っています。

酵素は、体調が悪い日、夜寝る前にたっぷり飲むもの。

ちなみに、私はこんな感じで10年以上酵素を飲みました。

付け加えておきます。酵素は糖分が多く、カロリーが高いので、たくさん飲んでいると太ります。ご注意下さい。

酵素を飲んでダイエットなんかできませんよ。

最初は会社の人の説明通り飲んでみた

こんな私ですが、酵素を知った当初は、酵素メーカーの人に教えてもらった通り、朝・晩、チマチマと飲んでいました。

ところが、あまり、いや、ほとんど効果らしきものを感じませんでした。

もともと、便秘になったことはなく、当時、若い頃に比べると肥満してきていましたが、健康診断で特に問題になるようなこともなかったです。

しかし、酵素は決して安いものではなかったので、費用をかけるには、それなりによさを感じなければ、続ける気になりません。

特に効果を感じないので、そのうち真面目に飲まなくなりました。

効果を感じられないのに飲み続けるのはお金の無駄です。単純な話ですが、酵素メーカーの人は、私が毎日飲めば、確実に酵素が減っていくと条件付けをしていたのかもしれませんね。

そして、しばらく酵素のことを忘れていました。

その後、ある晩、疲労困憊で帰って来て冷蔵庫を開けたら酵素のビンを発見し、酵素のよさを体験することになるのです。

ためしに朝、昼にも飲んでみた

酵素はたいした効果を感じられないと思っていたのに、夜飲んで疲れがとれることが分かってから、別な時間にも飲んでみました。

朝と昼です。

私はもう20年以上朝食は食べない生活をしています。朝、仕事を始める前に酵素を飲むと、甘いので少しだけありがたみがありました。ちょっとだけお菓子をつまむ感覚です。

おならはよく出るかもしれない

しかし、朝飲んでも昼に飲んでも、飲んだからよかったと思える変化は感じませんでした。ただ、昼食後に飲むと、おならがよく出て困りました。

日中は働いていますから、仮になにか変化があっても忙しくて感じている暇がありません。

ネットで酵素関係の記事を見て歩くと、朝飲むなんて書いている方がいて、本当かなあと私は思っています。

自分でからだをよく観察することが必要

酵素は疲れたときに飲むものだと思っているので、私は必要な時以外飲みません。

酵素を朝晩飲むことをすすめているメーカーもありますが、私は、寝る前に飲む以外、からだに変化を感じたことがありません。

他の時間に飲んでも悪くないと思いますが、飲んだ後も職場で働いているのですから、自分の体を観察するひまがないのです。

いまは、ネットで口コミや体験談を簡単に探せる時代ですが、人の話を鵜呑みにしないで、自分のからだで確かめてみることをおすすめします。

私は、夜寝る前に酵素をたくさん飲んで翌朝疲れが抜ける体験をしたので、初めて飲む酵素が自分にとってよいかどうか確かめる時に、この方法を使っています。

誰でもそうではないかと思いますが、まず、目が覚めたら何となく自分の体を確かめます。体がだるい/軽い、頭が重い/軽いなどなど・・・。

自分に合った酵素なら、目が覚めた時に疲れが抜けているのです。

今は、大半の酵素メーカーは通販で酵素を販売しています。お客さんに定期購入してもらうと、毎月の売り上げ金額が読めるので、必ず定期購入をすすめます。

また、飲み忘れることがないように、毎日飲むこともすすめると思いますが、それはお客さんのためでなく、ほぼ、販売する酵素メーカーの都合です。

まず、ご自分のからだでよく感じてみてください。

まとめ

酵素は、ビタミンなどのサプリメントとは違って、ご自分に合ったものなら、からだでよさを感じられるものだと思います。

何ヶ月も飲み続けないとよさが分からないことはありません。

体の調子の悪い方、病気をしている方は、酵素を毎日飲んでいた方がよいかもしれません。

しかし、普通の健康状態の方は、毎日規則正しく飲んでいると、からだが慣れてしまって効果を感じなくなるかもしれません。

疲れたり、体調がよくないときにたっぷり飲んで元気を回復させることができるのが、酵素のよいところだと思います。

いろいろ実験して、ご自分にあった酵素の飲み方を見つけてください。

植物酵素について詳しくお知りになりたい方は、まず、酵素について知りたいならまず最初にこのページから読んでほしいをお読みください。

スポンサーリンク
レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大